恐怖?

 暖かい休日となりました。絶好のお出かけ日和ですが新型コロナウイルス感染症におびえ外出を控えております。新たな感染者の数が全国的に増加しており当名古屋地方でもその発症がありいつ感染してもおかしくないほどの状態になっていることでしょう。毎日の新聞テレビでは新型コロナウイルス感染症、桜、検事定年延長と様々なニュースが報じられ私どもかなり詳しくなりました。道、徳を極めた賢明な皆さんはよくお分かりのことと思います。病気を正しく理解すればそんなに恐れることはないかと思いますが知らず知らずのうちに忍び寄る怖さは感じます。それには体力気力は必要でこの困難な時期をなんとか乗り切りましょう。

初雪

 ここ数日寒い日が続いています。ようやく名古屋にも初雪が見られ記録的な遅さだそうです。でも週末には暖かくなるそうで暖冬?やはり地球温暖化、異常気象のせいでしょう。今世界中で新型コロナウイルス感染症が蔓延し大変なことになっています。特に日本での感染者が多く政府も苦慮、今後の成り行きが心配です。コロナウイルス、皆さんご存知の通りその形状から名付けられたウイルスですが仲間がたくさんいて犬にも猫にもまた馬など、また今感染源とされているコウモリにもあります。ふだんは下痢をするくらいで余程重症でない限り治療に反応し回復していきます。ただ私どもがよく診る猫さんのコロナウイルス感染症は厄介でキャリアーとなった子がストレスなどで体内での変異があり腹水、黄疸など発症すると致命的です。残念ながら予防注射はまだありません。  

新型コロナウイルス感染症、識者の予想通り暖かくなるころには終息が見られると思いますが一日でも早く終わらせたいのはみんなの願いです。確かに医学の進歩はあります。しかし我々の周りで新しい感染症が出現すると前から警告されて言われ次々と見るのは不気味です。

 

体験学習

 毎年恒例になった中学生の体験学習、今年も可愛い子供たちがやってきました。もう十年以上前から依頼を受けています。この守山では大変お世話になっており断る理由もなく微力ながら教育のお手伝いが出来れば思っています。皆さんはじめは緊張していますがやがて少しずつ打ち解けて笑顔を見せてくれるようになり興味津々、とても熱心に聞いてくれます。緊張した動物達が来ます当然のこと危険なことは手伝ってもらいませんけれどせっかくの機会、なるべく実体験をしてもらうように心掛けています。もちろん飼い主さんの許可を得、体温、脈拍数、、呼吸数測定などしてもらいました。たった二日間の実習ですが動物、医療がより身近になったことでしょう。かつて体験した子供が医師、獣医師、薬剤師等医療関係の仕事についたと聞きうれしいです。昨日までは守北。来週は守中の子供たちが来ます、スタッフともども大変ですがまた楽しみにしています。

 

大寒

 長い休みを頂き皆様にはご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。お陰様でまた元気に仕事ができるようになりました。正月、どんど焼きも終わりあとは春を待つばかりですが寒の時期で朝布団から出るのが辛くなります。でも日の光にいち早く春を感じているのは猫さん恋の季節です。冬至を過ぎ日照時間が長くなると下垂体に刺激を受け生殖ホルモンの分泌があり独特の鳴き声を聞くようになります。ところが今は室内飼が多くまたほとんど不妊、去勢されているのでその声を耳にすることがありません。深夜静まり返った頃に大声、大騒ぎ。寒の盛りで安眠出来ず腹立たしく思ったのは私だけではないと思います。そこで成就できる子もあれば満身創痍で寂しく帰る子とさまざま。猫さんたちにとっては血湧き肉躍り居ても立っても居られない時期。これも季節の風物詩、聞かなくなるのは少し寂しい。

 

 

 

 

師走

 十二月になりました。いつまでも暖かい日が続きこの寒さに慣れていないせいか朝夕体が萎縮、思うように動きません。急に運動して足など痛みを訴える子が多くなりましたので少し気を付けましょう。

さて恒例になった今年の流行語大賞が先日発表されました。ワンチームだそうで流行、世間に疎い私にはあまりピンと来ません。特別ラグビーにも詳しくなく日本チームの成績、優勝したチームも定かではないありさまです。私にとっての大賞は説明責任かと思います。昨年よりよく耳にします。仕事をしている以上何らかの形で常にその必要に迫られ私もその都度しているつもりではいますが上手く伝わっているかと心配です。時には回避したいときもありますができるだけ答えるようにしているつもりですが即答できる場合もあれば後日改めてお応えしてすることもあります。さて今年の漢字は?

 久しぶりにブログの更新です。やはり季節の話題が中心ですがこの時期甘い香りに驚きその正体を探ると柊が満開です。ビワ、お茶もこの頃花咲くがあまりその香りに気付きませんでした。寒くなると年齢の高い子達飲水量の低下、血圧の上昇など負担が多くなり臓器不全で治療する機会が多くなります。気温、飲水量の管理をこまめにしてやってください。また相変わらず誤飲は多いですこれも気を付けてやってください。久しぶりに交通事故を診ました、幸い命には別条なかったのですがのですが大腿骨骨折があり手術をしました。名古屋には全国的にも名医の整形専門の先生がいらっしゃいますので普段はお願いしているのですが飼い主さんの希望がありさせてもらいました。こんな私でも少し前までは他の先生にも頼まれたものです。今回も無事に終わり少しうれしく後は治癒し歩けるのを待つばかりです。もう来週は師走、一年の速さを感じます。

 

 

秋の味覚

 

 やはり今年は暖かい。従来ならば初旬に開花をみる金木犀がいまだに香っています。でもモズはもちろんジョウビタキの鳴きを聞き秋は感じます。秋本番実りの秋、食欲の秋といわれ食卓が賑やかになり体重増加が気になるところです。サンマは近年にない不漁で身の細ったものが多く哀れな姿が寂しいです。寄生虫による体表の傷、また漁船の事故で無くなられた方もいらっしゃると聞きさらに今年のサンマを見ると悲しくなります。話は変わりますが我が家の駄犬を散歩中公園で見つけたギンナン、当然公孫樹の下で数多く異臭を放ちアピールしています。昔は私もよく拾ったものですが今では誰も手にしないようでたくさん残っています。既に果肉は落ち調理するばかりの状態になりこんなおいしいもの、もったいないと思わず拾いました。料理は調理班に任せることにして欲と二人ずれ?で少し手に入れました。スローフードもたまには実践してみるのも一考かと思います。今では実のならないオスの木ばかり植樹されているそうで少し残念です。秋の風物詩の一つとして残していきたいです。チョットだけ秋の味覚プレゼントを美味しく頂きました。